脱毛が完了するまでの頻度について

美肌脱毛
脱毛をするためにエステに通う時には、毛周期を考えながら実施することが必要です。脱毛した後でも、皮膚の下で準備していたまだ生えていない毛があるからなのです。この準備中の毛は、脱毛することはできません。ですから、その毛が皮膚の表面に出てきたときに脱毛するのです。

また、体の部位によって新たに生えてくる新しい毛の周期(毛周期)は違うのです。ですから、この毛周期を考慮しながら行うのです。体の部位によって違いますが、おおよそ1ヶ月から半年の頻度でエステなどに通う必要があります。

エステ側で、体の部位によりどれくらいの頻度で通って頂くとベストですといったようなアドバイスをしてくれるところもあります。しかし、ある程度は自分で把握していたほうが確実です。

この、エステなどに通う頻度を間違えてしまうと高額な費用が全て水の泡になってしまいますのでご注意を。しっかりと脱毛したつもりでも、また生えてきたりして失敗したなんて話しは、多くの場合毛周期を考慮してないことが多くあります。

ですから、失敗ではなく中途半端にしてしまった結果、また毛が生えてきてしまったと言うことになります。ご自分の毛周期をしっかりと把握するか、アドバイスをしてもらえるエステを選ぶことが重要になってきます。


脱毛によって引き起こされる生理不順


脱毛によって生理不順を引き起こすかどうかは個人差があるため、なかなか難しいところもあるのですが、ホルモンバランスの関係から、影響がないとはいえないようです。

たとえば、エステのカウンセリングで生理不順を申告した場合、脱毛ができないことがありますが、これは生理の影響で体内のホルモンバランスが乱れていることによって、脱毛の効果が期待できないと考えられているからです。ただ、デリケートな部分の施術はイメージできるけど、腕や足といった部分の脱毛はあまり関係ないのでは?と考える人もいるかもしれません。

しかし、サロンの考えとしては、生理の場合、どの箇所であっても施術は効果が期待できないため、しない方がいいだろうというのが一般的な見解のようです。ただし、カウンセリングのときに生理のことを申告しなかった場合や、生理不順であるにもかかわらず問題ないと言った場合は、施術してもらえることは可能となります。

どうしても今回施術してもらいために、こうした発言をしてしまう方もいますが、人によっては体調を崩してしまうケースもありますし、なによりも効果が半減してしまう可能性があるため、費用の面から考えても、体調がすぐれない場合は施術は止めたほうがいいでしょう。


SSC脱毛は永久脱毛なのか


サロンでおこなわれているSSC脱毛は、永久脱毛ではありません。こう聞いてしまうと、「サロンに通っても無駄になるの?」と疑問に思うかもしれません。高いお金を払って処理をしたのにまた毛が生えてきては意味がないので、通うことに迷いが生じる女性もいるでしょう。

しかし、SSC脱毛の効果については、不安に感じることはありません。サロンで4回から5回ほど施術を受けるだけで、ムダ毛を目立たなくさせることはできます。その効果についても、ある程度の長期間ムダ毛が生えてこなくなるので、心配することはないでしょう。それでは、なぜSSC脱毛は永久脱毛ではないのでしょうか。

その理由は、この脱毛方法がまだ比較的新しい方法だからです。そもそも、サロンでおこなわれている光脱毛は、永久に効果があると立証されていません。立証されているのは、美容外科などでおこなわれる医療レーザー脱毛、それにニードル脱毛などだけです。

そのため、ほとんどのサロンでは、永久にムダ毛が生えてこないと効果を保証していることはありません。しかし、立証がされていないだけで、光脱毛も長期間効果が持続することは判明しています。ですから、ほぼ同等の効果を実感できます。

vio脱毛