脱毛に関する思い

Closed

脱毛っていうのは、正直に言って自分ではどうでもいいな~って思うことがあります。みんなムダ毛とか言いますけど、本来的には必要だから毛が生えてくるんですよね。

脇の毛とかもホルモンを周りの人に届けるように生えていたりと、生活するのに必要だから生えているってことを理解した方がいいと思います。それなのに、男性はつるつるの肌とかに憧れたりとかしてるんですよね。

どうして、そんなことばっかりって思ってしまいます。幻想だって話なのにって感じです。あと、乳首周りとかの毛も男性はないものだって思っているらしいですね。ある意味で脱毛サロンや脱毛エステなんかがはやっているのは、男性の幻想を守るためって感じがします。

周りの目があるから、女性は脱毛エステとかに通うのかなって感じです。やはり男性優位の世の中ですよね、日本って。もっと自然のままに生きることが許されないんだろうかって感覚です。

男性の目があるから、女性同士でもチェックしたりするのかなって感じです。パソコンを使うことが多いので指の毛とかを見ている人とか多いですよね。結局自分がどう思うかではなく、社会生活のために脱毛をするだけなんですよね。だから余計に脱毛は面倒くさいって思ってしまいます。

This entry is filed under 脱毛関連. You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are currently closed.